食べづわりの妊婦さんにおすすめの飲み物は?

ストロベリードリンク

妊婦さんは脱水症状を避けるためにこまめな水分補給が必要です。嘔吐などを伴うつわりの方はスポーツドリンクなど栄養価の高い飲み物を飲む事が推奨されますが、糖分を多く含むため食べづわりの方には適していません。食べづわりの方は体重管理の為に出来るだけ低カロリーなものを選ぶ必要があります。

では、食べづわりの場合にはどのような飲み物を飲むのが適しているのでしょうか?このページでは食べづわりの方におすすめの飲み物を紹介しています。

食べづわり時のおすすめの飲み物3選

炭酸水はもはや定番

炭酸

妊娠中の定番の飲み物として炭酸水があります。スッキリとして胃のムカつきを抑えたい時に重宝しますよね。多少の満腹感も得られるので炭酸水は食べづわりの方にはおすすめです。

ちなみにここでいう炭酸水とは、コカコーラやジンジャエールなどの炭酸ドリンクではなく、あくまで低カロリー・ノンカロリーな炭酸水です。最近では色々な種類の炭酸水が売られており、軟水硬水・炭酸の強度・風味(レモン・グレープフルーツなど)を選ぶことが出来ます。

ペリエ(Perrier)やサントリー南アルプスの天然水スパークリング美味しくておすすめですね。

強い炭酸は苦手という方には、サンペレグリノ(San pellegrino)なんかが飲みやすいです。

ルイボスティーについて

ルイボスティーはハーブティーの一種です。ハーブはその種類によって子宮収縮作用のあるものもあって、妊娠中はどれでも好きに飲んでいいわけではありませんのでこの点は注意しましょう。

ルイボスティーはほんのりと甘くてあまり癖がないのが特徴ですが、ハーブに馴染みがないと好みに合わない方もおられます。ノンカフェインで、腸内環境を整える効果などもありますので、妊娠中の便秘に悩んでいる方にもルイボスティーはおすすめです。

妊娠中にルイボスティーを飲み始めてからルイボスティーにはまってしまい、出産してママになった後もルイボスティーを飲み続けているという人も多いですね。

美甘麗茶について

美甘麗茶(びかんれいちゃ)はまだまだ一般的ではありませんが、食べづわりの方には特におススメしたい飲み物です。

美甘麗茶の特徴は甘味料を一切使用していないのに、甘いという点です。これは美甘麗茶に含まれるフィルゾルチンとイソフィロゾルチンの働きによるもので、砂糖の約200-400倍の甘味を出しています。

ノンカフェイン・ノンシュガー・ノンカロリーなのに甘いと、食べづわりの妊婦さんにはとても嬉しい飲み物です。甘味の直後にふわりと黒豆の香りがして、どこかの料亭でごはんを食べたような気分になれますね。ちょっと甘いものが欲しくなった時にとても重宝する飲み物です。

気になる方は公式サイトをチェックしてみて下さい。

食べづわりの方におすすめの飲み物まとめ

つわりは人によって様々です。よくつわりの時にはスポーツドリンクや、野菜ジュース、豆乳などが良いと言われますが、これらは食べづわりの方にはあまり適した飲み物ではありません。

ここで紹介したものの中から、カロリーを抑えつつ満足感の得られる飲み物が見つかると嬉しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする